Loading Now

ページトップへ

ベスリクリニック 薬に頼らない医療を東京神田の駅前で提供しているベスリクリニック(神経内科、心療内科、精神科)にて2014年9月より、日本フラワーレメディセンターの公認セラピストでバッチフラワーとNLPを活用した「こころセラピー」を提供しています。通常は、毎週 水・金・土曜日で、完全予約制となっています。
詳細や予約はクリックしてご確認ください。
保育園に通う4歳の女児
<使用バッチフラワー>
セントーリー、ミムラス、ウォルナット
<キーワード>

保育園に通う4歳の女児。優しい性格ゆえか、保育園でも友達に強引に遊びに誘われたり、振り回されてしまうことがありました。それでも、意思表示をあまりしなかったため、だんだん友達の方もエスカレートしていき、時には叩かれたり、物を取られたりするようにもなってきました。「明日もいじめられるかな」と家で心配するようになり、登園も憂鬱そうです。

この子には、気が弱くて人に譲ってしまうことにセントーリー、登園や友達に対して恐れを感じていることにミムラス、周囲に振り回されずに自分を保てるようにウォルナットが与えられました。

飲み始めて翌日、帰宅後からは、友達と楽しく遊んだことを報告するようになりました。不思議と友達も無理なことをしてこなくなり、必要な場面で、ちゃんと自己主張もできるようになったようです。

Case ケース検索
Seminar フラワーレメディセミナー日程
Flower Remedies
38種類のフラワーレメディ
Case ケース検索