Loading Now

ページトップへ

ベスリクリニック 薬に頼らない医療を東京神田の駅前で提供しているベスリクリニック(神経内科、心療内科、精神科)にて2014年9月より、日本フラワーレメディセンターの公認セラピストでバッチフラワーとNLPを活用した「こころセラピー」を提供しています。通常は、毎週 水・金・土曜日で、完全予約制となっています。
詳細や予約はクリックしてご確認ください。
明るく幸せそうな20代後半の主婦
<使用バッチフラワー>
アグリモニー、スターオブベツレヘム、ハニーサックル
<キーワード>

明るく幸せそうな20代後半の主婦。しかし、彼女は1年前に事故で両親を一度に亡くし、事故以来、ショックのあまり泣くこともできず、夫や友人と悲しみを分かち合うこともできない状態で、事故以来生理も止まってしまったとのことでした。

ただ、両親との思い出を懐かしみ、そして、「もっと親孝行していれば…」「子供の頃、家族が揃っていた時は楽しかった。」などと始終思ってしまうとのことでした。彼女は、この辛い事実も冗談めかしながら語り、実際の心とは裏腹に、友人達から「悩みないでしょう?」などと言われるとのことでした。

そこで、心をオープンにできるようにアグリモニー、心のショックを癒すスターオブベツヘレム、そして、過去のことを大切な思い出として手放せるようにハニーサックルを選びました。

数日後、事故以来初めて泣くことができ、友人に気持ちを話せるようになった、また、生理も1年ぶりに戻ってきたという報告がありました。

Case ケース検索
Seminar フラワーレメディセミナー日程
Flower Remedies
38種類のフラワーレメディ
Case ケース検索