Loading Now

ページトップへ

ベスリクリニック 薬に頼らない医療を東京神田の駅前で提供しているベスリクリニック(神経内科、心療内科、精神科)にて2014年9月より、日本フラワーレメディセンターの公認セラピストでバッチフラワーとNLPを活用した「こころセラピー」を提供しています。通常は、毎週 水・金・土曜日で、完全予約制となっています。
詳細や予約はクリックしてご確認ください。
7歳の男児
<使用バッチフラワー>
チェストナットバッド、ホリー
<キーワード>

7歳の男児。学校での勉強になかなかついていけず、勉強も楽しめないため、席に落ち着いてすわっていることも、できませんでした。また、その苛立ちからか、同級生にちょっかいを出して、いたずらをしたり、暴力をふるうこともあり、学校でも問題になりがちでした。

落ち着かず、同じようなパターンを繰り返してしまう、また、勉強が身に付かないということにチェストナットバッド、また、同級生に見せる攻撃性に対してホリーが選ばれました。

次第に、彼はおちついて、授業中も席にすわっていられるようになり、テストでも先生が驚くほどの高得点がとれるようになってきました。また、同級生に対しても、暴力をふるうのではなく、友好的に付き合えるようになりました。

Case ケース検索
Seminar フラワーレメディセミナー日程
Flower Remedies
38種類のフラワーレメディ
Case ケース検索