Loading Now

ページトップへ

ベスリクリニック 薬に頼らない医療を東京神田の駅前で提供しているベスリクリニック(神経内科、心療内科、精神科)にて2014年9月より、日本フラワーレメディセンターの公認セラピストでバッチフラワーとNLPを活用した「こころセラピー」を提供しています。通常は、毎週 水・金・土曜日で、完全予約制となっています。
詳細や予約はクリックしてご確認ください。
10代男子大学生
<使用バッチフラワー>
セラトー、スクレランサス、ラーチ、ミムラス、ウォルナット
<キーワード>

10代男子大学生。テニス部に所属し、大会などで好成績を収めていました。普段は、練習に身が入るのですが、試合前になると、プレッシャーがかかり、「変にアドバイスを周りに求めてしまう」とのことでした。

その結果、人の意見に左右され、逆に自分のテニスが出来にくくなり、不本意な結果に終わると言うことがありました。自信を失って夜も眠れず、気分的にも順調な時と無気力な時の差がありその周期を繰り返していました。

彼には、自分のスタイルに自信をもって試合に臨めるようにセラトー、気持ちのアップダウンが安定するようにスクレランサス、自分の力に自信が持てるようにラーチ、不安よりも勇気をもてるようミムラス、周りに振り回されず自分を保てるようにウォルナットをしばらくとってもらったところ、落ち着きを取り戻し、バイトなども意欲的に始め、また、試合でも準優勝をしたとの嬉しい報告がありました。

Case ケース検索
Seminar フラワーレメディセミナー日程
Flower Remedies
38種類のフラワーレメディ
Case ケース検索