Loading Now

ページトップへ

ベスリクリニック 薬に頼らない医療を東京神田の駅前で提供しているベスリクリニック(神経内科、心療内科、精神科)にて2014年9月より、日本フラワーレメディセンターの公認セラピストでバッチフラワーとNLPを活用した「こころセラピー」を提供しています。通常は、毎週 水・金・土曜日で、完全予約制となっています。
詳細や予約はクリックしてご確認ください。
10歳女の子
<使用バッチフラワー>
スクレランサス、ゲンチアナ、ミムラス
<キーワード>

10歳女の子。車に酔いやすく遠足などがあると嬉しい反面、不安になってしまいます。前回のバス遠足も当日の朝、乗り物酔いが不安で行くことを迷い、結局、泣きながら出かけるのを取りやめました。また、普段、家族でレストランなどに行くと何を食べるかなかなか決められず、家族にせかされてもまだ迷っています。決めた後でもまだメニューを見て他のものに目移りしている様子です。

彼女には乗り物酔いや優柔不断になることに対してスクレランサス、遠足のことで気落ちしていることに対してゲンチアナ、遠足や乗り物酔いを不安に感じていることにミムラスを選びました。飲み始めて一月ほどした秋の遠足では「楽しかった、全然酔わなかった。」と、笑顔で帰ってきたそうです。また、最近ではレストランでも迷うことなく自分が本当に食べたいものを真っ先に注文するようになったとのことです。

Case ケース検索
Seminar フラワーレメディセミナー日程
Flower Remedies
38種類のフラワーレメディ
Case ケース検索