Loading Now

ページトップへ

ベスリクリニック 薬に頼らない医療を東京神田の駅前で提供しているベスリクリニック(神経内科、心療内科、精神科)にて2014年9月より、日本フラワーレメディセンターの公認セラピストでバッチフラワーとNLPを活用した「こころセラピー」を提供しています。通常は、毎週 水・金・土曜日で、完全予約制となっています。
詳細や予約はクリックしてご確認ください。
15歳男子中学生
<使用バッチフラワー>
ラーチ、ミムラス、スクレランサス、リカバリー(レスキュー)
<キーワード>

15歳男子中学生。高校受験を1ヶ月後に控え、気持ちが不安定になっています。試験に合格することが出来るのかどうか学力に自信が持てず、つい周りと比較してしまい、試験日が近づいてくるのが怖くて仕方がないようです。勉強も集中できるときと、そうでないときの波があり、それがまた自信喪失につながってしまうようです。

彼には自分の能力や可能性が信じられるようにラーチ、試験に対する不安が軽くなるようにミムラス、気持ちに波があるのが安定するようにスクレランサスを選びました。また、試験当日にはレスキューレメディを、とるように勧めました。そして春になり、「あの後集中して勉強に身が入るようになり、試験日には自分の実力を十二分に発揮することができ無事合格しました」との嬉しい連絡が届きました。

Case ケース検索
Seminar フラワーレメディセミナー日程
Flower Remedies
38種類のフラワーレメディ
Case ケース検索