Loading Now

ページトップへ

ベスリクリニック 薬に頼らない医療を東京神田の駅前で提供しているベスリクリニック(神経内科、心療内科、精神科)にて2014年9月より、日本フラワーレメディセンターの公認セラピストでバッチフラワーとNLPを活用した「こころセラピー」を提供しています。通常は、毎週 水・金・土曜日で、完全予約制となっています。
詳細や予約はクリックしてご確認ください。
20代女性
<使用バッチフラワー>
セラトー、チェストナットバッド、ウォルナット、ラーチ、ミムラス
<キーワード>

20代女性。福祉施設に勤め始め4ヶ月。仕事に就いたばかりで戸惑うことが多く、毎日を必死に過ごしている感じです。特に、日頃の細かいケアの中で何かを即決しなければならないようなときに彼女はとまどいを感じてています。

他の職員も忙しそうで、恐る恐る聞いても、かえって混乱し、ミスを重ねたことから、嫌味を言われてしまいました。「すっかり仕事を続けていく自信がなくなってしまったんです。」「もう出勤するのも億劫になってしまって、朝が来るのが怖いのです。」と彼女は涙を流しています。

彼女には、自分の考えを信頼できるようにセラトー、仕事や体験から学べるようにチェストナットバッド、早く職場に慣れることができるようにウォルナット、自分の力を自信を持って発揮出来るようにラーチ、仕事に対して勇気を持てるようにミムラスを選びました。

3週間程で、気持ちがずっと楽になり、前より仕事を楽しめるようになったようです。

Case ケース検索
Seminar フラワーレメディセミナー日程
Flower Remedies
38種類のフラワーレメディ
Case ケース検索