Loading Now

ページトップへ

ベスリクリニック 薬に頼らない医療を東京神田の駅前で提供しているベスリクリニック(神経内科、心療内科、精神科)にて2014年9月より、日本フラワーレメディセンターの公認セラピストでバッチフラワーとNLPを活用した「こころセラピー」を提供しています。通常は、毎週 水・金・土曜日で、完全予約制となっています。
詳細や予約はクリックしてご確認ください。
20代後半の女性
<使用バッチフラワー>
チェストナットバッド、セントーリー
<キーワード>

20代後半の女性。フリーでデザイン関係の仕事をしていましたが、いつも待ち合わせには遅刻し、デザインの納期には、必ずと言っていいほど遅れていました。遅刻したり、約束に間に合わないことで、自分自身嫌な思いをし、自分を責めてもいましたが、どうしても改善することができずにいました。また、仕事をいつも自分の許容量以上に請け負ってしまい、結局出来ずに終わってしまうと言うパターンを繰り返してもいました。

この状態に対してチェストナットバッド、仕事を断れないことにセントーリーが選ばれました。自分が出来る以上の仕事を引き受けないということを決めることができました。また徐々に、遅刻がなくなり、納期にも間に合わせることができるようになりました。

Case ケース検索
Seminar フラワーレメディセミナー日程
Flower Remedies
38種類のフラワーレメディ
Case ケース検索