Loading Now

ページトップへ

ベスリクリニック 薬に頼らない医療を東京神田の駅前で提供しているベスリクリニック(神経内科、心療内科、精神科)にて2014年9月より、日本フラワーレメディセンターの公認セラピストでバッチフラワーとNLPを活用した「こころセラピー」を提供しています。通常は、毎週 水・金・土曜日で、完全予約制となっています。
詳細や予約はクリックしてご確認ください。
20代後半女性教師
<使用バッチフラワー>
パイン、スターオブベツレヘム、ワイルドローズ
<キーワード>

20代後半女性教師。子供たちが恐ろしい事件に巻き込まれたり、世界で戦争や犯罪が絶えないことを嘆きながらも、最善を尽くしていました。ところが、努力しても望んでいた向上が得られないため、自分の力不足を痛感することが多く、闇の中のような苦しみを感じていたとのことです。ある朝、大量の吐血をし、救急車で運ばれながら、更に自分を責め続けていました。

彼女の自責の感情にパイン、様々なショックを伴うストレスにスターオブベツレヘム、あきらめの感情にワイルドローズを選びました。すると、驚くほどの早さで改善し、10日後には、心が穏やかになり、落ち着いたとの報告がありました。その後、重い胃潰瘍と貧血の状態も改善され、元気に明るく仕事をしているとのことです。

Case ケース検索
Seminar フラワーレメディセミナー日程
Flower Remedies
38種類のフラワーレメディ
Case ケース検索