Loading Now

ページトップへ

ベスリクリニック 薬に頼らない医療を東京神田の駅前で提供しているベスリクリニック(神経内科、心療内科、精神科)にて2014年9月より、日本フラワーレメディセンターの公認セラピストでバッチフラワーとNLPを活用した「こころセラピー」を提供しています。通常は、毎週 水・金・土曜日で、完全予約制となっています。
詳細や予約はクリックしてご確認ください。
20代OL
<使用バッチフラワー>
スイートチェストナット、スターオブベツレヘム、クラブアップル、チェリープラム
<キーワード>

20代OL。学生時代からつきあっていた人から、突然の別れを告げられて、とても傷つき、苦しんでいました。「これまで仲が良かったのに、なぜこんなに突然に。」というショックの気持ちと、「もう自分には価値がない、消えてしまいたい。」という極度の苦悩、そして、リストカットをしたり、睡眠薬を何十錠も飲んでしまったりしていました。

彼女の悲嘆の気持ちが少しでも楽になるようにスイートチェストナット、突然のショックにスターオブベツレヘム、「自分に価値がない、自分を愛せない」と思っていることにクラブアップル、自分をコントロール出来ないが落ち着きを取り戻せるようにチェリープラムを選びました。3週間後には、だいぶ楽になり、どん底の苦しみから抜けられたし、もう自分を傷つけるようなことはしないと明るい表情で言ってくれました。現在は、あの時の体験が自分を成長させてくれたと思えるまでになり、前向きに過ごしています。

Case ケース検索
Seminar フラワーレメディセミナー日程
Flower Remedies
38種類のフラワーレメディ
Case ケース検索