Loading Now

ページトップへ

ベスリクリニック 薬に頼らない医療を東京神田の駅前で提供しているベスリクリニック(神経内科、心療内科、精神科)にて2014年9月より、日本フラワーレメディセンターの公認セラピストでバッチフラワーとNLPを活用した「こころセラピー」を提供しています。通常は、毎週 水・金・土曜日で、完全予約制となっています。
詳細や予約はクリックしてご確認ください。
30代主婦
<使用バッチフラワー>
ホリー、チコリー、パイン、リカバリー(レスキュー)
<キーワード>

30代主婦。2週間前に、夫が浮気をしていると言うことがわかり、動揺しています。「幸せな結婚生活を送っているつもりだったし、自分は夫に心から尽くしてきたつもりなのに、もう別れようと言われている。」と彼女は泣きながら話します。夫の相手の女性に怒りをおぼえ、夫のことがもはや信じられない気持ちと共に、自分の至らなさを責める気持ちもあり、離婚をしようかと悩み苦しんでいます。

夫が信じられないつらい状態にホリー、尽くしてきたことに対するやるせない気持ちにチコリー、自分を責める状態にパイン、つらさのあまり毎日泣いて過ごしている状態にレスキューレメディが選ばれました。気持ちが徐々に落ち着いて、夫の前でも泣かずに笑顔でいられるようになりました。ほどなくして、夫が今までのことを謝り、もう一度やり直したいと言ってくれ、今ではこうなる以前よりも仲の良い夫婦になれているとのことです。

Case ケース検索
Seminar フラワーレメディセミナー日程
Flower Remedies
38種類のフラワーレメディ
Case ケース検索