Loading Now

ページトップへ

ベスリクリニック 薬に頼らない医療を東京神田の駅前で提供しているベスリクリニック(神経内科、心療内科、精神科)にて2014年9月より、日本フラワーレメディセンターの公認セラピストでバッチフラワーとNLPを活用した「こころセラピー」を提供しています。通常は、毎週 水・金・土曜日で、完全予約制となっています。
詳細や予約はクリックしてご確認ください。
30代女性
<使用バッチフラワー>
スターオブベツレヘム、ロックローズ、ウォルナット
<キーワード>

30代女性。関西在住。阪神大震災を経験しました。家屋などに被害はありましたが、幸い身内には死傷者もなく直接被害にあっていなかったため、自分は大丈夫だと思っていました。しかし、その後、少しでも地面が揺れたり、物の壊れるような大きな音がすると、強い恐怖心がよみがえり、パニックに陥ってしまいます。

彼女の感じたショックやトラウマの状態が癒されるようにスターオブベツレヘム、強い恐怖がよみがえってしまうがそれが落ち着くように対しロックローズ、過去の影響に悩まされることなく新しい人生に踏み出せるようウォルナットを選びました。バッチフラワーを飲んだところ、体がすっと軽くなり、その後は地震が起きても、冷静に判断と行動が出来るようになったとの報告がありました。

Case ケース検索
Seminar フラワーレメディセミナー日程
Flower Remedies
38種類のフラワーレメディ
Case ケース検索