Loading Now

ページトップへ

ベスリクリニック 薬に頼らない医療を東京神田の駅前で提供しているベスリクリニック(神経内科、心療内科、精神科)にて2014年9月より、日本フラワーレメディセンターの公認セラピストでバッチフラワーとNLPを活用した「こころセラピー」を提供しています。通常は、毎週 水・金・土曜日で、完全予約制となっています。
詳細や予約はクリックしてご確認ください。
30代女性
<使用バッチフラワー>
エルム、オリーブ、ホーンビーム、ロックウォーター
<キーワード>

30代女性。大手広告会社勤務。日々クライアントとの打ち合わせ、社内会議、デザイナーへの指示など休む間もなく働いています。彼女は、自分を律して自分自身のルールに従い完璧な仕事をこなすことだけに集中していました。仕事ぶりも認められ責任ある仕事も任せられるようになりましたが、自分のチームを持つように上司に命じられたときから、とてもストレスを感じるようになってきました。チームを指導する責任も増えてしまったからです。自分の思ったとおりに彼らが動いてくれないと、怒るより自分のやり方がまずいと感じてしまい、朝、出勤するのも疲れて体がだるく嫌になります。

彼女には責任感の重圧による自信喪失にエルム、心身の疲れにオリーブ、倦怠感にホーンビーム、楽しみを味わう余裕を持つためにロックウォーターを選びました。その後、全体を見渡すゆとりと余裕ができ、チームの和も出来てきたとのことです。

Case ケース検索
Seminar フラワーレメディセミナー日程
Flower Remedies
38種類のフラワーレメディ
Case ケース検索