Loading Now

ページトップへ

ベスリクリニック 薬に頼らない医療を東京神田の駅前で提供しているベスリクリニック(神経内科、心療内科、精神科)にて2014年9月より、日本フラワーレメディセンターの公認セラピストでバッチフラワーとNLPを活用した「こころセラピー」を提供しています。通常は、毎週 水・金・土曜日で、完全予約制となっています。
詳細や予約はクリックしてご確認ください。
30代男性会社員

30代男性会社員。自動車販売会社のバリバリのトップセールスだったところ、頑張ることが出来なくなり、数年前に鬱病の診断を受け休職。その後、投薬を受けながら、何とか元の状態で働けるように努力をしてきました。しかし、また仕事が忙しくなってくると、ブレーキが利かなくなり、夜中まで残業をしたり、早朝から出勤したりということを繰り返し、過労で倒れる一歩手前のところでバッチフラワーの助けを借りることになりました。

持ち前の信念の強さを押し通そうとして突っ走りすぎてリラックス出来ない状態にバーベイン、疲労困憊していることにオリーブ、一人で頑張りすぎているところから人に任せられるようにオーク、理性を働かせて自分を大切に出来るようにチェリープラムが選ばれました。4週間後には、落ち着いて仕事を調整出来るようになり、また、3ヶ月後には自分にもっと合った仕事をと、転職を決めました。

Case ケース検索
Seminar フラワーレメディセミナー日程
Flower Remedies
38種類のフラワーレメディ
Case ケース検索