Loading Now

ページトップへ

ベスリクリニック 薬に頼らない医療を東京神田の駅前で提供しているベスリクリニック(神経内科、心療内科、精神科)にて2014年9月より、日本フラワーレメディセンターの公認セラピストでバッチフラワーとNLPを活用した「こころセラピー」を提供しています。通常は、毎週 水・金・土曜日で、完全予約制となっています。
詳細や予約はクリックしてご確認ください。
30代男性
<使用バッチフラワー>
ワイルドオート、ホワイトチェストナット、ウィロウ
<キーワード>

30代男性。会社が倒産し、仕事を続けられなくなったため、自宅にいるようになって1年。いつも緊張して、いろいろなことを考えて熟睡することができません。自分のこれからの人生について、どう生きて良いか分からず不安もある一方、会社の元同僚が新しい仕事に就いているのを聞いたりすると、自分の今の境遇がみじめに感じられたりもします。

彼には、これからの自分の方向性が明確になるようにワイルドオート、いろいろなことを懸念してしまうことにホワイトチェストナット、自分の境遇を肯定的に受け入れられるようにウィロウを選びました。10日間で自分でも驚くほど気持ちが変わり、4ヶ月後には、自分の新しい進路についてのヴィジョンができ、それに向かって活動を始めることができました。現在は、自分が一番やりがいを感じられる仕事に就いて、生き生きと働いています。

Case ケース検索
Seminar フラワーレメディセミナー日程
Flower Remedies
38種類のフラワーレメディ
Case ケース検索