Loading Now

ページトップへ

ベスリクリニック 薬に頼らない医療を東京神田の駅前で提供しているベスリクリニック(神経内科、心療内科、精神科)にて2014年9月より、日本フラワーレメディセンターの公認セラピストでバッチフラワーとNLPを活用した「こころセラピー」を提供しています。通常は、毎週 水・金・土曜日で、完全予約制となっています。
詳細や予約はクリックしてご確認ください。
30代起業家女性
<使用バッチフラワー>
ウィロウ、ゲンチアナ
<キーワード>

30代起業家女性。知り合って半年の仕事上の友人に裏切られ、ひどい暴言を吐かれました。どうして私だけがこんな目に遭わなければならないのだという憤りと落ち込みに、寝ても覚めてもさいなまれ、苦しい思いをしていました。

被害にあったための怒りの感情が癒されるようにウィロウ、落ち込んでいた状態からまた気力がもてるようにゲンチアナをとったところ、2週間ぐらいで、あんなに許せないと思っていた感情が和らいでいくのを感じました。そして、少しずつその出来事のことを思い出すことも少なくなっていきました。 今では、「その体験のおかげで、バッチフラワーのすばらしさに出会うことが出来た」とその相手に感謝するまでにもなっています。

Case ケース検索
Seminar フラワーレメディセミナー日程
Flower Remedies
38種類のフラワーレメディ
Case ケース検索