Loading Now

ページトップへ

ベスリクリニック 薬に頼らない医療を東京神田の駅前で提供しているベスリクリニック(神経内科、心療内科、精神科)にて2014年9月より、日本フラワーレメディセンターの公認セラピストでバッチフラワーとNLPを活用した「こころセラピー」を提供しています。通常は、毎週 水・金・土曜日で、完全予約制となっています。
詳細や予約はクリックしてご確認ください。
40代女性会社員
<使用バッチフラワー>
ウォルナット
<キーワード>

40代女性会社員。20代から入信していた宗教があり、熱心な信者として活動に関わっていました。彼女は、子供の時につらい思いをしたことがあり、そのときの感情が40過ぎてからも、こみ上げることがたびたびありました。けれども、バッチフラワーを自分の感情に合わせて摂っていくにつれて、自分の感情が癒され、解放され、人生が大きく変わったと感じました。そして、もう自分にとって宗教は必要ないと思うようになりました。他の信者たちに相談をしてみると、誰もが彼女を引き留めます。彼女自身も自分の中に、後ろ髪を引かれるような迷いがあり悩んでいました。彼女には、周囲の影響を受けずに自分らしい決断ができるように、ウォルナットを勧めました。翌日には、彼女の心は定まり、宗教を辞める決意をし、彼女が決心できたせいか、今度は、他の信者たちも快く受け入れてくれたとのことです。

Case ケース検索
Seminar フラワーレメディセミナー日程
Flower Remedies
38種類のフラワーレメディ
Case ケース検索