Loading Now

ページトップへ

ベスリクリニック 薬に頼らない医療を東京神田の駅前で提供しているベスリクリニック(神経内科、心療内科、精神科)にて2014年9月より、日本フラワーレメディセンターの公認セラピストでバッチフラワーとNLPを活用した「こころセラピー」を提供しています。通常は、毎週 水・金・土曜日で、完全予約制となっています。
詳細や予約はクリックしてご確認ください。
40代男性
<使用バッチフラワー>
ホワイトチェストナット、オリーブ、エルム
<キーワード>

40代男性。システムエンジニア。管理職という立場もあり、仕事が非常に忙しく、毎月100時間以上の残業をこなしています。心身共に疲れ切っているにも拘わらず、家に12時過ぎに戻って寝ようとすると、その日あったことや今後のことなど、いろいろと去来し、リラックスすることが出来ません。明日もあるから早く寝たいと思うのですが、いろいろ心配や懸念やコンピューターの言語などが頭の中をめぐり寝付けないのです。

リラックスして平静な心を取り戻せるようにホワイトチェストナット、心身のエネルギーを取り戻すためにオリーブ、仕事のプレッシャーを楽にするようにエルムを選びました。1週間ほどたって、心も体がだいぶ楽になったし、何より心配しても仕方ないと大らかに構えられるようになり、よく眠れるようになったとの連絡がありました。

Case ケース検索
Seminar フラワーレメディセミナー日程
Flower Remedies
38種類のフラワーレメディ
Case ケース検索