Loading Now

ページトップへ

ベスリクリニック 薬に頼らない医療を東京神田の駅前で提供しているベスリクリニック(神経内科、心療内科、精神科)にて2014年9月より、日本フラワーレメディセンターの公認セラピストでバッチフラワーとNLPを活用した「こころセラピー」を提供しています。通常は、毎週 水・金・土曜日で、完全予約制となっています。
詳細や予約はクリックしてご確認ください。
50代会社社長
<使用バッチフラワー>
バイン、ビーチ、チェリープラム、ホワイトチェストナット
<キーワード>

50代会社社長。豊かな才能に恵まれ、経営は順調だが、突然、不安感にさいなまれるようになりました。会社や社員や家庭を守るためとはいえ、心ならずも、自分のやり方に従うことを求め、威圧的、批判的に振る舞ってしまいます。そのような言動とは裏腹に、そんなことを続けていたら、周囲から嫌われて、孤独に陥るのではと恐れ、夜も眠れません。

彼には、威圧的に自分の要望を押しつける状態にバイン、相手を思いやらず批判をすることにビーチ、コントロールがうまくいかない状態にチェリープラム、いろいろと心配して眠れないことにホワイトチェストナットが選ばれました。2ヶ月後には、気持ちが穏やかになり、高血圧・偏頭痛・肩こり・胃痛などの心身の状態も改善されました。

Case ケース検索
Seminar フラワーレメディセミナー日程
Flower Remedies
38種類のフラワーレメディ
Case ケース検索