Loading Now

ページトップへ

ベスリクリニック お薬をなるべく使わないクリニック ベスリクリニックが神田駅前に開院しました(神経内科、心療内科、精神科)。睡眠外来もあります。
2014年9月より、日本フラワーレメディセンター代表理事の白石 由利奈が、週一回勤務しバッチフラワーレメディやNLPや催眠療法を使ったセッションを行います。

日本フラワーレメディセンター

一般財団法人日本フラワーレメディセンター(旧バッチフラワーレメディ協会)は、エドワード・バッチ博士の思想に基づき、誰もがシンプルに自分自身を本来のバランスのとれた状態にすることを助けるバッチフラワーの普及のために設立されました。

一般財団法人 日本フラワーレメディセンター クレド(理念)

  1. 1.個人や社会のためになるように、バッチフラワーの存在と意味を伝え、サポートします。
  2. 1.バッチ博士の信念を基に選択し、バッチフラワーを自分にも取り入れ、成長し続けます。
  3. 1.思いやり・シンプルさ・謙虚さを大切にしながら活動します。
  4. 1.日々の中のシンプルなことにも楽しみを見つけ、自分の人生と使命を生きる喜びを感じています。
  5. 1.人間レメディとして、出会う人にその時に自分ができるベストを提供します。

日本フラワーレメディセンターは、以下のことを目指し活動しています。

  1. 日本において、バッチ博士のフラワーレメディを必要とする方たちに、その存在と意味を伝え、バッチ博士のフラワーレメディのサポートを受けられる機会をより多くの人に増やしていくこと。
  2. バッチ博士の考えを常に中心におき、それに基づいて行動、選択をし、必要に応じて自分たち自身もフラワーレメディを使用する。
  3. 関わる人と愛のある協力関係を保ち、精神的にも物理的にも、互いに高め合い、本来の生き方ができるようサポートしあうこと。
  4. フラワーレメディの助けを借りることによって、自分自身が成長し、更にそれが、より多くの人を助けることにつながること。
  5. シナジーが起こり、大きな力を築け、たくさんの奇跡を起こせること。
  6. フラワーレメディを必要とする方たち、普及に協力をしてくださる方たちに真摯で誠実な姿勢で対応し、これまでバッチ博士のフラワーレメディの普及に携わった方たちすべてに、感謝と畏敬の念を保ち続けること。

白石 由利奈 [一般財団法人日本フラワーレメディセンター代表理事]

セラピスト
一般財団法人日本フラワーレメディセンター代表理事
一般財団法人NLPミレニアムジャパン代表理事
米国NLP協会認定NLPマスタートレーナー
米国NLP協会認定コーチトレーナー
株式会社SEEDS OF LIGHT代表取締役
1990年代よりバッチ博士のフラワーレメディやNLPの日本国内での普及と教育
セラピストやトレーナーの養成、コーチングやカウンセリング、翻訳等に従事。

アジア女性唯一のNLPマスタートレーナーとして、米国NLP協会より認定されその笑いと感動を呼ぶセミナーはわかりやすく、短期間で目覚ましい変化を起こすことで定評がある。 現日本フラワーレメディセンター)を設立。
[著書]
「バッチフラワーBOOK」(英国バッチセンター推薦図書) 小学館
「なぜ、イメージするだけで叶うのか?」
「今日から仕事が変わるNLP7つの秘訣」(NLP創始者リチャード・バンドラー推薦図書)主婦の友社

[監訳書]
「望む人生を手に入れよう」(リチャード・バンドラー著・エル書房)
「リチャード・バンドラーの3日で人生が変わる方法」(リチャード・バンドラー他共著 ダイヤモンド社)等

一般財団法人日本フラワーレメディセンター

住所〒102-0083 東京都千代田区麹町2-8-5 麹町285ビル1F
電話番号03-3264-7841
FAX03-3264-7840
代表理事白石 由利奈
理事冨澤 登喜恵(バッチフラワーレメディ研究所代表)
理事玉城 みさえ(天然香房代表取締役)
監査役加藤 聖龍
評議員久場 慎子(精神科医)
評議員飯田 豊浩(顧問弁護士)
評議員梶原 麻衣子
Seminar フラワーレメディセミナー日程
Flower Remedies
38種類のフラワーレメディ