Loading Now

ページトップへ

ベスリクリニック お薬をなるべく使わないクリニック ベスリクリニックが神田駅前に開院しました(神経内科、心療内科、精神科)。睡眠外来もあります。
2014年9月より、日本フラワーレメディセンター代表理事の白石 由利奈が、週一回勤務しバッチフラワーレメディやNLPや催眠療法を使ったセッションを行います。
Recovery Remedy
リカバリーレメディ
何かショックなことがあった後、悪い知らせ、事故歯医者に行く時、飛行機に乗る時、プレゼンテーションや講義など人前で話すとき、面接、試験の時、極度の緊張、パニック、手術前後、救急車を待っている間、怪我ややけどのショック etc..
(メーカーにより、レスキューレメディ、ファイブフラワーレメディなどど呼ばれています。)
リカバリーレメディには、
以下のフラワーレメディが入っています。
リカバリーレメディ
1,000円につきショップポイントが1ポイントが付与されます。
会員様限定で1ポイントで50円分の割引チケットとしてご使用いただけます。

飲み方

原液のストックボトルより4滴、グラスの水か他の飲み物に入れてすするように落ち着くまで飲みます。
最初は頻繁に飲み、落ち着いてくるに従って間隔を空けていきます。
飲み物が手に入りにくい場合は、そのままストックボトルより4滴直接口に垂らします。
(その時、スポイトの先が口に触れないように。)

飲める状態でない場合は、原液を唇や耳の後ろ、手首、歯茎、こめかみ、足の裏などに塗ることもできます。
長期にわたって飲む場合は、1日4回以上、間隔を空けて飲んでください。
外用する場合は、痛みのある部分などを浸したり、冷湿布・温湿布にしたり、スプレーで患部に薄めた物を吹き付けて使うこともできます。
Seminar フラワーレメディセミナー日程
Flower Remedies
38種類のフラワーレメディ