Loading Now

ページトップへ

ベスリクリニック お薬をなるべく使わないクリニック ベスリクリニックが神田駅前に開院しました(神経内科、心療内科、精神科)。睡眠外来もあります。
2014年9月より、日本フラワーレメディセンター代表理事の白石 由利奈が、週一回勤務しバッチフラワーレメディやNLPや催眠療法を使ったセッションを行います。
02
Aspen
アスペン
"安心と落ち着き"
理由もわからず、得体の知れない不安や恐れを感じるときに!
アスペン
アスペン
和名:ヨーロッパヤマナラシ
学名:Populus tremula
Category:恐れや不安を感じるとき
1,000円につきショップポイントが1ポイントが付与されます。
会員様限定で1ポイントで50円分の割引チケットとしてご使用いただけます。

アスペンが必要な主な状態(全部あてはまらなくてもOK)

  • 急に襲ってくるわけのわからない不安感。不吉な予感。胸騒ぎのような状態。
  • ふるえ、鳥肌、冷や汗など、胸がしめつけられるような不安感を感じる。
  • 現実的に直接的な関係がないのに、死や将来について漠然とした不安を感じる。
  • 日中、場所を問わず突然訪れるような理由のわからない恐怖感。
  • 悪夢を見て、目が覚める。どんな夢だったのかよく覚えていないが、気味の悪い恐怖感が残る。
Seminar フラワーレメディセミナー日程
Flower Remedies
38種類のフラワーレメディ