Loading Now

ページトップへ

ベスリクリニック お薬をなるべく使わないクリニック ベスリクリニックが神田駅前に開院しました(神経内科、心療内科、精神科)。睡眠外来もあります。
2014年9月より、日本フラワーレメディセンター代表理事の白石 由利奈が、週一回勤務しバッチフラワーレメディやNLPや催眠療法を使ったセッションを行います。
18
Impatiens
インパチェンス
"落ち着きと平安"
早くしたいと気持ちばかりが焦って、
イライラ、ピリピリ、セカセカと落ち着かないときに!
インパチェンス
インパチェンス
和名:オニツリフネソウ/ロイヤルツリフネソウ
学名:Impatiens glandulifera
Category:寂しさや孤独を感じるとき
1,000円につきショップポイントが1ポイントが付与されます。
会員様限定で1ポイントで50円分の割引チケットとしてご使用いただけます。

インパチェンスが必要な主な状態(全部あてはまらなくてもOK)

  • 気持ちがイライラ、せかせかする。
  • 行動は早いほうだし、物事は迅速に済ませたい。
  • 支払や手紙やメールの返信などは、すぐにする方だ。
  • 短気な方で、周りに自分より遅い人がいると、「早く~」とせかしたくなり、苛立ってくる。
  • 人に頼むより、自分でさっさとやってしまった方が楽に思う。
  • 行動は早い方ではないが、気持ちばかりが急がなければと焦っている。
Seminar フラワーレメディセミナー日程
Flower Remedies
38種類のフラワーレメディ