Loading Now

ページトップへ

ベスリクリニック 薬に頼らない医療を東京神田の駅前で提供しているベスリクリニック(神経内科、心療内科、精神科)にて2014年9月より、日本フラワーレメディセンターの公認セラピストでバッチフラワーとNLPを活用した「こころセラピー」を提供しています。通常は、毎週 水・金・土曜日で、完全予約制となっています。
詳細や予約はクリックしてご確認ください。

40代女性会社員

40代女性会社員。20代から入信していた宗教があり、熱心な信者として活動に関わっていました。彼女は、子供の時につらい思いをしたことがあり、そのときの感情が40過ぎてからも、こみ上げることがたびたびありました。けれども、バッチフラワーを自分の感情に合わせて摂っていくにつれて……

20代OL

20代OL。学生時代からつきあっていた人から、突然の別れを告げられて、とても傷つき、苦しんでいました。「これまで仲が良かったのに、なぜこんなに突然に。」というショックの気持ちと、「もう自分には価値がない、消えてしまいたい。」という極度の苦悩、そして、リストカットをしたり、……

20代女性OL

20代女性OL。PTSDによるパニック障害と診断されています。自分の目の前で2年前に母親が倒れて亡くなりました。自分は何も出来なかったと自分を責め、ショックで仕事も手に付かず、夜も眠れない日々が続きました。会社を休むことも多くなっています。

30代女性

30代女性。関西在住。阪神大震災を経験しました。家屋などに被害はありましたが、幸い身内には死傷者もなく直接被害にあっていなかったため、自分は大丈夫だと思っていました。しかし、その後、少しでも地面が揺れたり、物の壊れるような大きな音がすると、強い恐怖心がよみがえり、パニック……

20代大学院生

20代大学院生。ある時期から、涙がこぼれ出すと止まらなくなり、自分でも理由がわからず困っていました。もともと明るい性格だし、人前でも泣いたこともなかったのですが、場所や時間を問わず急に悲しくなり涙が出てしまうようになりました。

彼女に……

40歳の男性管理職

40歳の男性管理職。新しい任務が与えられる度に、体が縮こまるような恐れを感じていました。自分の中に、前進することへの大きな抵抗があるようでした。カウンセリングの中で、彼の内面にどのような感情があるのかを考えました。すると、彼が学生時代、役員として関わった行事の企画が彼のし……

20代ピアノ教師

20代ピアノ教師。中学生の時にいじめられた体験が忘れられず、今でもよく思い出すことがあります。今では、周りはいい人たちばかりで、その立場も尊重されているのですが、どうしても、時折、「あの人は、あの時こんなことをした。」とか「なぜそんなことをされたんだろう。」と怒りがわいて……

30代女性

30代女性。子供の頃から、親からの虐待などの多くのトラウマを受けて育ってきました。「人生に全く希望がもてず、未来や将来のことなど考えるのも恐ろしい、この状態を耐えながら、自分を押し殺して生きていくしかないのだと思っている。」と重い口調で話しました。悲しみや絶望感、漠然とし……

明るく幸せそうな20代後半の主婦

明るく幸せそうな20代後半の主婦。しかし、彼女は1年前に事故で両親を一度に亡くし、事故以来、ショックのあまり泣くこともできず、夫や友人と悲しみを分かち合うこともできない状態で、事故以来生理も止まってしまったとのことでした。

ただ、両親……

Case ケース検索
Seminar フラワーレメディセミナー日程
Flower Remedies
38種類のフラワーレメディ
Case ケース検索