Loading Now

ページトップへ

ベスリクリニック 薬に頼らない医療を東京神田の駅前で提供しているベスリクリニック(神経内科、心療内科、精神科)にて2014年9月より、日本フラワーレメディセンターの公認セラピストでバッチフラワーとNLPを活用した「こころセラピー」を提供しています。通常は、毎週 水・金・土曜日で、完全予約制となっています。
詳細や予約はクリックしてご確認ください。

40代男性

40代男性。システムエンジニア。管理職という立場もあり、仕事が非常に忙しく、毎月100時間以上の残業をこなしています。心身共に疲れ切っているにも拘わらず、家に12時過ぎに戻って寝ようとすると、その日あったことや今後のことなど、いろいろと去来し、リラックスすることが出来ませ……

30代主婦

30代主婦。2歳の娘が通う幼稚園での、お母さんたち同士の付き合いを苦手に感じていました。一緒に帰りにお茶をしに行くことなども多いのですが、明るく振る舞いつつも、本当は何を話して良いのかわからなくなってしまっています。家に帰ってくると、「あれは話すべきでなかった。」「こんな……

50代会社社長

50代会社社長。豊かな才能に恵まれ、経営は順調だが、突然、不安感にさいなまれるようになりました。会社や社員や家庭を守るためとはいえ、心ならずも、自分のやり方に従うことを求め、威圧的、批判的に振る舞ってしまいます。そのような言動とは裏腹に、そんなことを続けていたら、周囲から……

40代主婦

40代主婦。二児の母親。中学生の長女が万引きで補導されてしまいました。もともと自分は真面目で潔癖な性格で、しつけも厳しくしてきたし、それが愛情だと信じてもいました。子供が補導されるなど、今まで考えたこともありませんでした。この先、長女がどうなってしまうのだろうと心配で仕方……

60代主婦

60代主婦。7歳年上の夫が最近物忘れがひどくなってきたのを心配しています。「最近そそっかしくもなってきたようだ。」「このままぼけていってしまうのではないか。」「今朝もまた、眼鏡を自分が置いた場所を忘れていた。」「本当に危ないかもしれない。」と夫のことを考え出すときりがなく……

20代後半主婦

20代後半主婦。小学校低学年の娘が一人いて、始終風邪をひかないか、おなかが痛くなっていないか、先生に怒られたりしていないかと心配で落ち着きません。娘の良くない状態ばかり想像し、頭から離れることなく、疲れてしまい、その上、身体全体の痛みも訴えていました。娘について心配しすぎ……

20代女性

20代女性。精神科に通い投薬を受けながら、バッチフラワーを飲み始めて2年になります。ずっと順調に回復を見せていたのですが、時折何か出来事があったりすると、自分の病気は、また悪くなってしまうのではないか、この症状は、悪化の兆候なのではないかと心配し、懐疑的になります。そうな……

20代女性

20代女性。結婚して3年。現在1歳の男児を出産してからと言うもの、もともときれい好きだったのが、衛生面に必要以上に気を配るようになりました。特に子供のおもちゃや食器、衣類などに関して、何度も消毒をしようとしたり、子供の移動範囲は1日に何度も掃除をしたりと、自分でも気が休ま……

保育園に通う4歳の女児

保育園に通う4歳の女児。優しい性格ゆえか、保育園でも友達に強引に遊びに誘われたり、振り回されてしまうことがありました。それでも、意思表示をあまりしなかったため、だんだん友達の方もエスカレートしていき、時には叩かれたり、物を取られたりするようにもなってきました。「明日もいじ……

4歳の幼稚園女児

4歳の幼稚園女児。登園するようになって、「早生まれで他の子よりも小柄なせいか、一生懸命頑張っているものの周りの子に押されがち。」と先生に言われたとのこと。

また、急に風邪も引きやすくなったようで、母親が心配していました。家庭内での環境……

Case ケース検索
Seminar フラワーレメディセミナー日程
Flower Remedies
38種類のフラワーレメディ
Case ケース検索