Loading Now

ページトップへ

ベスリクリニック 薬に頼らない医療を東京神田の駅前で提供しているベスリクリニック(神経内科、心療内科、精神科)にて2014年9月より、日本フラワーレメディセンターの公認セラピストでバッチフラワーとNLPを活用した「こころセラピー」を提供しています。通常は、毎週 水・金・土曜日で、完全予約制となっています。
詳細や予約はクリックしてご確認ください。

50代主婦

50代主婦。肝臓癌を告知され、救いのない深く暗い闇に陥ったように、絶望感と「なぜ私だけが」という怒りを感じ、家に引きこもりがちでした。自殺をも考えた激しいショック、恐怖を伴う不安が和らぐようにレスキューレメディ、深い絶望感と悲しみから、希望がもてるようにゴースとスイートチ……

30代女性

30代女性。関西在住。阪神大震災を経験しました。家屋などに被害はありましたが、幸い身内には死傷者もなく直接被害にあっていなかったため、自分は大丈夫だと思っていました。しかし、その後、少しでも地面が揺れたり、物の壊れるような大きな音がすると、強い恐怖心がよみがえり、パニック……

20代女性OL

20代女性OL。受付を担当しているため、人の前に出ることが多いのですが、ストレスが高じてきて、誰かの前で仕事をしたり、字を書いたりする時に手が震えるようになりました。そのため会社に行きづらくなり、また、怖い夢を見て、心臓がドキドキし、汗をびっしょりかいた状態で、泣きながら……

40歳の男性管理職

40歳の男性管理職。新しい任務が与えられる度に、体が縮こまるような恐れを感じていました。自分の中に、前進することへの大きな抵抗があるようでした。カウンセリングの中で、彼の内面にどのような感情があるのかを考えました。すると、彼が学生時代、役員として関わった行事の企画が彼のし……

30代男性

30代男性。鬱病の診断を受けており、自殺を図り、精神科に入院をしていたこともありました。これまで人から自分が受けてきた仕打ちのひどさから、世の中に対しての非常に強い憎しみや、復讐心があり、破壊してしまいたいという衝動にかられ、苦しんでいました。けれども、実際に行動に移すわ……

20代後半の主婦

20代後半の主婦。結婚をし、新しい土地に引っ越して半年。なかなか馴染めず、近所との付き合いなどを負担に感じています。自分がよそ者のように思われているのではないかと感じてしまうこともありました。

そのため、必要がない限り、外には出かけな……

Case ケース検索
Seminar フラワーレメディセミナー日程
Flower Remedies
38種類のフラワーレメディ
Case ケース検索