Loading Now

ページトップへ

ベスリクリニック 薬に頼らない医療を東京神田の駅前で提供しているベスリクリニック(神経内科、心療内科、精神科)にて2014年9月より、日本フラワーレメディセンターの公認セラピストでバッチフラワーとNLPを活用した「こころセラピー」を提供しています。通常は、毎週 水・金・土曜日で、完全予約制となっています。
詳細や予約はクリックしてご確認ください。

人を喜ばせようと常に気を遣っている大学生

人を喜ばせようと常に気を遣っている大学生。クラスでも、バイト先でも、何かと周りに気を配り、何でもやってあげようと、気の休まることがありません。そんな彼女に対して、周りもいろいろ頼み事をしてくるようになり、彼女は、だんだん、疲れ切ってきてしまいました。自分を主張することもで……

30代起業家女性

30代起業家女性。知り合って半年の仕事上の友人に裏切られ、ひどい暴言を吐かれました。どうして私だけがこんな目に遭わなければならないのだという憤りと落ち込みに、寝ても覚めてもさいなまれ、苦しい思いをしていました。

被害にあったための怒り……

50代主婦

50代主婦。肝臓癌を告知され、救いのない深く暗い闇に陥ったように、絶望感と「なぜ私だけが」という怒りを感じ、家に引きこもりがちでした。自殺をも考えた激しいショック、恐怖を伴う不安が和らぐようにレスキューレメディ、深い絶望感と悲しみから、希望がもてるようにゴースとスイートチ……

45歳男性

45歳男性。胃癌が脳や脊髄などに転移。医師から「あんたはもう死ぬ。助からないよ。」と言われ、大変ショックを受け、強い怒りを感じています。普段と違い混乱し、呼吸が荒く、目の焦点が合っていない、また身体的にも疲れ果てているような状態でした。

30代主婦

30代主婦。ある時から家事も人に会うことも、すべて面倒に感じるようになりました。前は不快な感情を我慢できていたのに、抑えておくことが出来ず、夫に怒りをぶつけ、言い争いを重ねるようにもなりました。夫が理解を示してくれない怒りや悲しみや恨みと共に、無気力な感情に襲われ、身体的……

30代女性

30代女性。結婚12年。医師である夫の医院で医療事務をしています。最近精神的に不安定で、落ち込むことが多くなりました。夫とは、仕事場でも家でも、ほとんど1日中一緒なのですが、夫の仕事や研究が忙しく、「全く自分を見てくれていない。」「自分は1日中彼のことを考えてあげているの……

30代男性

30代男性。鬱病の診断を受けており、自殺を図り、精神科に入院をしていたこともありました。これまで人から自分が受けてきた仕打ちのひどさから、世の中に対しての非常に強い憎しみや、復讐心があり、破壊してしまいたいという衝動にかられ、苦しんでいました。けれども、実際に行動に移すわ……

Case ケース検索
Seminar フラワーレメディセミナー日程
Flower Remedies
38種類のフラワーレメディ
Case ケース検索