Loading Now

ページトップへ

ベスリクリニック 薬に頼らない医療を東京神田の駅前で提供しているベスリクリニック(神経内科、心療内科、精神科)にて2014年9月より、日本フラワーレメディセンターの公認セラピストでバッチフラワーとNLPを活用した「こころセラピー」を提供しています。通常は、毎週 水・金・土曜日で、完全予約制となっています。
詳細や予約はクリックしてご確認ください。

60代主婦

60代主婦。7歳年上の夫が最近物忘れがひどくなってきたのを心配しています。「最近そそっかしくもなってきたようだ。」「このままぼけていってしまうのではないか。」「今朝もまた、眼鏡を自分が置いた場所を忘れていた。」「本当に危ないかもしれない。」と夫のことを考え出すときりがなく……

接骨院を開業する30代男性

接骨院を開業する30代男性。過度の精神的ストレスから、死ぬことを考えるほどのひどい蕁麻疹の後、20kg体重が減り、甲状腺機能亢進症と診断を受け、多量の投薬を受けました。いつもイライラしており、いろいろ考えても答えが見つからず、光の見えない不安で孤独な状態で、また特定の患者……

50代主婦

50代主婦。家族は夫と成人した子供が3人と義母。義母の介護を始めて3年になり、とうとう寝たきりになり、ほとんど1日中介護が必要な状態になりました。夫や夫の兄弟、子供達から、介護の支援はまったくないまま、彼女が一人で、孤軍奮闘しながら、介護と家事をこなしていますが、愚痴はこ……

7歳の男児

7歳の男児。学校での勉強になかなかついていけず、勉強も楽しめないため、席に落ち着いてすわっていることも、できませんでした。また、その苛立ちからか、同級生にちょっかいを出して、いたずらをしたり、暴力をふるうこともあり、学校でも問題になりがちでした。

40代の会社社長

40代の会社社長。自分が有能で、成功してきていることから、つい社員に対して、厳しい態度で接してしまいます。特に、彼の目から見て、“出来ない奴”に対しては、歯に衣着せず、非難することもよくありました。

また、特に仕事のペースが遅い者に対……

Case ケース検索
Seminar フラワーレメディセミナー日程
Flower Remedies
38種類のフラワーレメディ
Case ケース検索