bachで癒やされたい
bachの先生になる

ページトップへ

フラワーレメディセンター
ベスリクリニック 薬に頼らない医療を東京神田の駅前で提供しているベスリクリニック(神経内科、心療内科、精神科)にて2014年9月より、日本フラワーレメディセンターの認定セラピストでバッチフラワーとNLPを活用した「NLP&バッチフラワー外来」にてカウンセリングやコーチングを提供しています。通常は、毎週 水・金・土曜日で、完全予約制となっています。
詳細や予約はクリックしてご確認ください。その際に「NLP&バッチフラワー外来を希望」とお伝えいただけるとスムーズです。
バイトで疲労困憊した後でも、やっぱりもうひと頑張り運転して帰省したい大学生のお疲れに
日本フラワーレメディセンター認定セラピスト・ティーチャー
薮崎千尋様
<使用バッチフラワー>
<キーワード>

20代男性(学生)のケースです 金曜日のアルバイト終了後の夜9時に310km離れた実家へ 車で帰省する予定だったのが、アルバイトが終わった頃には、いつもよりすっかり疲れて、どんよりしていました。

声をかけると「ちょっと一眠りしてから運転することにする」と。それなら、とコップに入れた水にオリーブを2滴ほどいれて勧めると 、半信半疑ながら飲み干してぼんやりしていました。暫くすると、 ドロンとした表情が一変し 目に力と光が戻ってシャキッとした表情になり 「さっきと違う。見えてる世界も明るくなった」 とこれなら、運転できると帰っていきました。次に会った時にどうだったのかを尋ねると「不思議といつもよりスムーズに運転できたし、疲れも少なくて不思議だった」と教えてくれました。

 

Seminar フラワーレメディセミナー日程
Flower Remedies
38種類のフラワーレメディ
Case ケース検索