bachで癒やされたい
bachの先生になる

ページトップへ

フラワーレメディセンター
ベスリクリニック 薬に頼らない医療を東京神田の駅前で提供しているベスリクリニック(神経内科、心療内科、精神科)にて2014年9月より、日本フラワーレメディセンターの認定セラピストでバッチフラワーとNLPを活用した「NLP&バッチフラワー外来」にてカウンセリングやコーチングを提供しています。通常は、毎週 水・金・土曜日で、完全予約制となっています。
詳細や予約はクリックしてご確認ください。その際に「NLP&バッチフラワー外来を希望」とお伝えいただけるとスムーズです。
パートシフト勤務の無理な依頼をなかなか断れない悩みに
日本フラワーレメディセンター認定セラピスト・講師 NLPミレ二アムジャパン認定ライフチェンジコーチ 潜在意識アロマセラピスト 元看護師
山口順子様
<使用バッチフラワー>
<キーワード>

40代女性、訪問販売業で15年以上パート勤務しているクライアント様。 当初は週2回希望で入社したのですが、頼まれると断りづらく段々と勤務日数が増え週5になることもしばしば。本当は自分の時間をもう少しとりたいと思っているものの、相手のことを思うと気持ちを飲み込んでしまうことも多く、また言っても変わらないからと諦めていました。

相手を優先しすぎて自分の意見を言えないことにセントーリー、どうせ言っても無理と諦めていることにゴース、モヤモヤしてもその気持ちに蓋をしてしまうことにアグリモニーなどを選びました。 2週間後、今まで「はい」としか言えなかったのに、自然に自分の気持ちが口から出てきた感じで、しかも相手がそれを理解してくれて嬉しかったです。些細な場面だけど都度気持ちが言えたからか、忙しいのは変わらないのにすごく心が穏やかでした、と喜びのご連絡を頂きました。

 

Seminar フラワーレメディセミナー日程
Flower Remedies
38種類のフラワーレメディ
Case ケース検索