bachで癒やされたい
bachの先生になる

ページトップへ

フラワーレメディセンター
ベスリクリニック 薬に頼らない医療を東京神田の駅前で提供しているベスリクリニック(神経内科、心療内科、精神科)にて2014年9月より、日本フラワーレメディセンターの認定セラピストでバッチフラワーとNLPを活用した「NLP&バッチフラワー外来」にてカウンセリングやコーチングを提供しています。通常は、毎週 水・金・土曜日で、完全予約制となっています。
詳細や予約はクリックしてご確認ください。その際に「NLP&バッチフラワー外来を希望」とお伝えいただけるとスムーズです。
2020年から始まったコロナ禍の医療現場で働く20代看護師の緊張と疲労に
教育関係
NH様
<使用バッチフラワー>
<キーワード>

20 代女性の看護師は、昨年度よりコロナ対策で日々の仕事に対して、あれこれ、考えることが増えた。そのため家に帰ってからも、リラックスができずに次の日の業務に対してシュミレーションを繰り返す事が増え、疲労で疲れ切っていた。

もし身近でコロナにかかったらどうしょうと言うことも話されていた。 ※ レメディー ・仕事の事が頭の中から離れられない→ホワイトチェストナット、 ・心身を回復させ為→オリーブ ・コロナへの不安→ミムラス ・ストレスへの対応として→リカバリ レメディを取ることで少し気持ちが楽になった。 よく眠れるようになった。前向きに物事を捉えようとする姿が見られた。

 

Seminar フラワーレメディセミナー日程
Flower Remedies
38種類のフラワーレメディ
Case ケース検索