Loading Now

ページトップへ

ベスリクリニック 薬に頼らない医療を東京神田の駅前で提供しているベスリクリニック(神経内科、心療内科、精神科)にて2014年9月より、日本フラワーレメディセンターの公認セラピストでバッチフラワーとNLPを活用した「NLP&バッチフラワー外来」にてカウンセリングやコーチングを提供しています。通常は、毎週 月・水・木・金・土曜日で、完全予約制となっています。
詳細や予約はクリックしてご確認ください。

80代女性

bachflowerケース

80代女性。最近、家族や近所の人に対して、自分の話を何度も繰り返してすることが多くなりました。話の内容は、昔の思い出話や、自分の体調に関することがほとんどです。体調について話すときは、今日は腰が痛い、鼻水が出る、上唇がひび割れてしまったなど、多岐にわたり、詳しい説明をする……

30代主婦

bachflowerケース

30代主婦。2児の母親。育児ノイローゼになってからというもの、子供と昼間家にいるのをつらく感じるようになりました。会社にいる夫や友人に電話をしては2時間も3時間も自分の状態を話し続けることもしばしばでした。もともと社交的な明るい性格で、華やかで充実したOL時代を終え、結婚……

30代女性

bachflowerケース

30代女性。子供の頃から、親からの虐待などの多くのトラウマを受けて育ってきました。「人生に全く希望がもてず、未来や将来のことなど考えるのも恐ろしい、この状態を耐えながら、自分を押し殺して生きていくしかないのだと思っている。」と重い口調で話しました。悲しみや絶望感、漠然とし……

定年退職をした70代男性

bachflowerケース

定年退職をした70代男性。健康診断で直腸癌を宣告され、人工肛門をつける手術を受けました。退院して帰宅した後、自分の体の状態が以前と異なり、すっかり絶望的になっています。以前は社交的だったのが、外出を拒むようになり、自分自身が汚れているように感じています。また「もう自分の人……

20代女性

bachflowerケース

20代女性。精神科に通い投薬を受けながら、バッチフラワーを飲み始めて2年になります。ずっと順調に回復を見せていたのですが、時折何か出来事があったりすると、自分の病気は、また悪くなってしまうのではないか、この症状は、悪化の兆候なのではないかと心配し、懐疑的になります。そうな……

30代男性

bachflowerケース

30代男性。大手食品会社勤務、営業職。人当たりも良く天性の営業マンと、周りのみんなより言われています。また懇意にしてもらっている上司から「今度の人事で係長に推薦しておいたよ」と、そっと告げられその気になっていました。しかし、人事のふたを開けてみると、彼の昇進はなく、彼の同……

30代女性

bachflowerケース

30代女性。大手広告会社勤務。日々クライアントとの打ち合わせ、社内会議、デザイナーへの指示など休む間もなく働いています。彼女は、自分を律して自分自身のルールに従い完璧な仕事をこなすことだけに集中していました。仕事ぶりも認められ責任ある仕事も任せられるようになりましたが、自……

50代主婦

bachflowerケース

50代主婦。家族は夫と成人した子供が3人と義母。義母の介護を始めて3年になり、とうとう寝たきりになり、ほとんど1日中介護が必要な状態になりました。夫や夫の兄弟、子供達から、介護の支援はまったくないまま、彼女が一人で、孤軍奮闘しながら、介護と家事をこなしていますが、愚痴はこ……

20代女性

bachflowerケース

20代女性。結婚して3年。現在1歳の男児を出産してからと言うもの、もともときれい好きだったのが、衛生面に必要以上に気を配るようになりました。特に子供のおもちゃや食器、衣類などに関して、何度も消毒をしようとしたり、子供の移動範囲は1日に何度も掃除をしたりと、自分でも気が休ま……

30代独身男性会社員

bachflowerケース

30代独身男性会社員。自他共に認める潔癖性だったのが、最近では役職について仕事量も増えプレッシャーを感じているせいか、強迫神経症とも言えるほどに、細かいことが気になってきてしまいました。出勤する前など、ガスを消したか、鍵を閉めたかなどが気になり、出かけてから何度も確認しに……

Case ケース検索
Seminar フラワーレメディセミナー日程
Flower Remedies
38種類のフラワーレメディ
Case ケース検索