Loading Now

ページトップへ

ベスリクリニック 薬に頼らない医療を東京神田の駅前で提供しているベスリクリニック(神経内科、心療内科、精神科)にて2014年9月より、日本フラワーレメディセンターの公認セラピストでバッチフラワーとNLPを活用した「NLP&バッチフラワー外来」にてカウンセリングやコーチングを提供しています。通常は、毎週 月・水・木・金・土曜日で、完全予約制となっています。
詳細や予約はクリックしてご確認ください。

30代男性

bachflowerケース

30代男性。結婚して5年になり3歳の子供あり。仕事は不定期でしていますが、最近では、パチンコに行っていることの方が多くなっています。収入もままならないのに、彼は「パチンコで家族を養っているんだ。」と豪語するようなこともあります。彼の友人からは、“明るくいい人”で通っており……

30代の女性実業家

bachflowerケース

30代の女性実業家。自分の夢を実現して事業を始め、順調な経過をたどっています。けれども、彼女の悩みは、忙しくなってくると忘れ物や、うっかりミスが増えるということでした。ストレスがかかればかかるほど、頭の中にもやがかかってくるようになるのです。彼女は子供の頃から、空想癖があ……

30代女性

bachflowerケース

30代女性。結婚12年。医師である夫の医院で医療事務をしています。最近精神的に不安定で、落ち込むことが多くなりました。夫とは、仕事場でも家でも、ほとんど1日中一緒なのですが、夫の仕事や研究が忙しく、「全く自分を見てくれていない。」「自分は1日中彼のことを考えてあげているの……

50代主婦

bachflowerケース

50代主婦。既に成人している1男1女の母親。もともと愛情深く、主婦としても申し分なく家事をこなしていました。ですが、夫や子供に対して口うるさく、作った料理を美味しいと言わないと不機嫌になるような所がありました。24歳の娘に恋人ができ、結婚話が持ち上がってきた頃から、自分が……

7歳の男児

bachflowerケース

7歳の男児。学校での勉強になかなかついていけず、勉強も楽しめないため、席に落ち着いてすわっていることも、できませんでした。また、その苛立ちからか、同級生にちょっかいを出して、いたずらをしたり、暴力をふるうこともあり、学校でも問題になりがちでした。

20代後半の女性

bachflowerケース

20代後半の女性。フリーでデザイン関係の仕事をしていましたが、いつも待ち合わせには遅刻し、デザインの納期には、必ずと言っていいほど遅れていました。遅刻したり、約束に間に合わないことで、自分自身嫌な思いをし、自分を責めてもいましたが、どうしても改善することができずにいました……

30代男性

bachflowerケース

30代男性。鬱病の診断を受けており、自殺を図り、精神科に入院をしていたこともありました。これまで人から自分が受けてきた仕打ちのひどさから、世の中に対しての非常に強い憎しみや、復讐心があり、破壊してしまいたいという衝動にかられ、苦しんでいました。けれども、実際に行動に移すわ……

20代OL

bachflowerケース

20代OL。3ヶ月前に、恋人と別れてから、今まで恋人と過ごしていた時間をもてあまし、自宅で、お菓子などの食べ物につい手が伸びるようになりました。一度食べ始めると、止まらなくなり、後で自分でも驚くほど食べてしまいます。自制心が働かなくなるように感じています。

10代男子大学生

bachflowerケース

10代男子大学生。テニス部に所属し、大会などで好成績を収めていました。普段は、練習に身が入るのですが、試合前になると、プレッシャーがかかり、「変にアドバイスを周りに求めてしまう」とのことでした。

その結果、人の意見に左右され、逆に自分……

20代女性

bachflowerケース

20代女性。福祉施設に勤め始め4ヶ月。仕事に就いたばかりで戸惑うことが多く、毎日を必死に過ごしている感じです。特に、日頃の細かいケアの中で何かを即決しなければならないようなときに彼女はとまどいを感じてています。

他の職員も忙しそうで、……

Case ケース検索
Seminar フラワーレメディセミナー日程
Flower Remedies
38種類のフラワーレメディ
Case ケース検索