bachで癒やされたい
bachの先生になる

ページトップへ

フラワーレメディセンター
ベスリクリニック 薬に頼らない医療を東京神田の駅前で提供しているベスリクリニック(神経内科、心療内科、精神科)にて2014年9月より、日本フラワーレメディセンターの認定セラピストでバッチフラワーとNLPを活用した「NLP&バッチフラワー外来」にてカウンセリングやコーチングを提供しています。通常は、毎週 水・金・土曜日で、完全予約制となっています。
詳細や予約はクリックしてご確認ください。その際に「NLP&バッチフラワー外来を希望」とお伝えいただけるとスムーズです。
夜バイトで不規則な生活になる22歳学生が直面する今後の進路の悩み
<使用バッチフラワー>
<キーワード>

22歳学生 男性 アルバイトをしながら今後の進路を考えている。 自信がなくて人話すのも苦手、就活も進んでなく、やりたい事と解らない。アルバイトは夜から深夜になりお客さんとお酒をのみ潰れてしまう事もある。不規則で休みの日もダラダラしてしまい、生活を整えてたいが気力もない。就活するか、このまま飲食店で働くか進路に悩んでる。自信を付けて彼女も欲しいが、自分を主張するのが簡単ではない。

思うように事が進めてない事にゲンチアナ、生活リズムやお酒を飲み過ぎてしまう事にチェストナットバット、やる気が起きずダラダラしてしまう事にホーンビーム、昼夜逆転で疲労感がある事にでオリーブ、就活に向けワイルドオート、相手に合わせ過ぎて主張出来ない事にセントリー、人生の節目変化にウォルナット。その後彼は生活リズムを整えルーティンを決めリズムを整えてる事ができ、就活も動き出し前向きな気持ちになってきた。お酒も制限してアルバイトに支障がない程度にコントロールしてる。 又、アルバイト先の新人に教える立場になり自信を付け始めている。そして、好きな人と良い関係を築き始めている。

高野真弓様

Seminar フラワーレメディセミナー日程
Flower Remedies
38種類のフラワーレメディ
Case ケース検索